FC2ブログ

金田一三観音詣りに参加しました! ~後編~

おはようございます。
巷で大人気との噂の「おっさんずラブ」というドラマを見てみたいのですが、いかんせん家にテレビがないケイティです

さて。
「金田一三観音詣りに参加しました! ~前編~」の続きです。



DSC_6534.jpg
2つ目の観音様。
「天神山の観音」です。
「舟越観音」とも呼ぶこともあるようです。

ここから急斜面(ケイティ的に)を登って行くんだけど、ケイティ重たい体で一歩一歩進むのに超必死で、まさかの観音様の写真撮り忘れー!!!
みんな、ごめんだよ…



DSC_6535.jpg
「2つ終わった!残すはあと1つ!」…と、わんつかですが清々しい気持ちで歩みを進めます。
ここは金田一中学校の校庭。
地元の人たちは略して「キンチュー」と呼ぶらしい。
ちなみに金田一小学校は「キンショー」らしい。



DSC_6536.jpg
民家の畑の横を通ったり。
畑仕事中のお母さんにご挨拶~♪



DSC_6537.jpg
いよいよです。
3つ目にして、最大の難所、「舟沢観音」。
いよいよ登り坂です…。



DSC_6538.jpg
まんず、舟沢観音の入り口。
ここでガイドの嶋野さんが参加者の皆さんに飴っこ配ってくれたりしてね。
とても和みました~



DSC_6539.jpg
ぎょえーーーーーー!!!
なにこれ!!
こんな急なとこ登ってくの

ちなみにこの登り坂、「十二曲坂(じゅうにまがりざか)」と呼ばれているらしい。
でも、地元の方曰く「12個以上あるけどね~」と。

観音様までは、距離にして約600メートル、時間にするとだいたい30分くらいとのこと。
その距離、その時間が、永遠に続くようにも思われ…。
ケイティもう逃げ出したい気持ちでいっぱい…。
(どんだけ弱気なんだwww)

でも、限界を超えたい一心で頑張りました!
ちょうど半分の距離にある東屋までたどり着くと…、



DSC_6540.jpg
…おおおおーーーーー!!!
なんという絶景!!
なんという爽快感!!
金田一地区が一望できる、最高のビュースポット!!!
ここまでの疲れが吹き飛びます…(涙)

少しここで休憩したのですが、参加者の中ですごく親切な方がいてね。
チョコレートとかクッキーとかみんなに配ってくれたのです。
糖分摂取できて、残り半分頑張って登ろう!…という気持ちになりました。



DSC_6541.jpg
マジ死ぬ…
近年まれに見るしんどさ。
何度も立ち止まって腰を伸ばしながら、残りあと100メートル!

…でね、体の重いケイティの背中を押してくれたのが、この、山道につけられた階段状の跡なんです…。
これって、事前に金田一の人が「登りやすいように」って階段状に跡をつけてくれたってことだよね…?
一段一段、シャベルか何かで跡つけてくれたのかなぁ…。
そんな事を考えていたら、「ケイティも頑張らなければ」ってちょっと思えたのです



DSC_6542.jpg
つ…、つ…、着いたぁーーーーーー!!!
3つ目の、最後の観音様!舟沢観音ーーーーーー!!!
もうケイティ、息は絶え絶え、足はガクガクです。
周りの皆さんフツーに登ってたからホントすごい…。



DSC_6543.jpg
不思議な岩。
1つ目の日ノ沢観音と同じく、「どうしてここに観音様を作ったんだろう…?」という素朴な疑問が
ちなみに、この三観音詣りを3年続けると願いが叶うんだとか…

そうそう。
ここでまたハートウォーミングな出来事が…!
途中の東屋でお菓子を配ってくれた方が、ここでさらに葡萄&ミニトマトを配ってくれたのです!
どんだけ持って来たのォーーーーーーーー

…と、思いながらもありがたく頂戴したケイティなのでした



DSC_6545.jpg
帰りの下り道は、なかなかに膝やつま先に負担がかかりましたが、気持ちは超~楽!!
そんな中、とても驚いたことが。
なんと、この写真に写っている、両手に杖を持った男性…。
まさかの91歳!!!
信じられなーーーい!!

お話してみたら、一戸町にお住まいの方で、よく仲間うちで山登りにかだっているらしい。
時々冗談を言って周りの人たちを笑わせてくれたりする余裕もお持ちで。
まじハンパない…。

人生、いつまでも元気で過ごせるって素晴らしいなと思ったのでした。



DSC_6546.jpg
道中、何十回も「もーダメだ」と思ったヘタレすぎるケイティでしたが、なんとか無事に延命地蔵尊まで戻って来れて、ゴールできました…
限界突破…!!(大げさwww)

お腹ペコペコなケイティを待っていてくれたのが、おそば(250円)です!!
うんまそーーーーー!!!



DSC_6547.jpg
このおつゆが、五臓六腑に染み渡ったね…。
思わず、おつゆ全部きれいに飲んじゃったもん

そして、参加者全員プレゼントで「てんぽ」!(写真左側の、紙にくるまったもの)
「てんぽ」って、二戸地域ならではの郷土食らしい。
南部煎餅を柔らかくした感じで、素朴な味わいです

この日のために様々な準備をしてくださったよりゃんせ金田一の皆さん、本当にありがとうございました~


そんなわけで、金田一三観音詣り。一緒に歩いた気分になっていただけたでしょうか~?
運動不足解消のためにも、これからも、アクティブ系イベントにできるだけ挑戦してレポしていければいいなぁ…と思うケイティです…。
どうかな…、できるかな…。(やはり弱気www)


関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ