FC2ブログ

岩誦坊(がんしょうぼう)の湧き水

こんぬづわ。
日焼け具合がもはや松崎しげるの域に達しそうなケイティです。
頭のてっぺんの分け目のところとかもめっちゃ焼けてる!
鏡見るたびにため息が出ちゃう…(涙)。

さて。
先日、二戸市浄法寺(じょうぼうじ)地区の稲庭岳の麓に行ってきましたよ~。


DSC_6433.jpg
浄法寺地区の中心部から山道(?)を上って行くと、急に視界が開けるところがありまして。
西日が眩しく、なんと美しい風景なのでしょう…!!
奥に見えるのは稲庭岳。
畑の植物は、「葉たばこ」。
ここら辺りでは葉たばこの畑が結構多いそうなんですよ。
こんなに葉っぱが大きくおがってる状態の葉たばこを初めて見た~



DSC_6437.jpg
葉たばこの畑を越えて、稲庭岳の方に向かってさらに進むと、途中に「岩誦坊の湧き水」があります。



DSC_6439.jpg
昔、この地に住んだお坊さんが、金鉱を掘り当てようと掘り進んでいた時、多量の湧き水が出たので掘るのをやめ、石を積み重ねて人目から遠ざけた…との伝説があるそうです。
そして、この石積みの間から流れる湧き水を、人々はいつしか「岩誦坊」と呼ぶようになったそうな。

ここは、山伏たちの修行の場であり、精霊が宿るとも言い伝えられてきた清冽な泉で、こんこんと湧く水は、年間を通じて水温5℃~7℃と冷たく、ミネラル分が豊富に含まれた軟水とのこと。
飲めば病気が回復すると言われ、地域で親しまれており、この霊泉を求めて多くの人が訪れているんだそうです~。



DSC_6442.jpg
二戸市役所の愉快な仲間たち。

ケイティも水に触ってみたけど、しゃっこくて気持ちよかった~!
暑い時には、ここに来て涼みたいな♪



DSC_6444.jpg
更に稲庭岳の頂上の方へ…。
折爪岳の方まで見渡せます。
これは絶景!!



DSC_6445.jpg
べご先輩たちがいました。
黒毛和牛…なのかな?


皆さま、まだまだ暑い日が続くので、ぜひ岩誦坊の冷たい湧き水を飲みに来てくださいね~
詳しくはこちら
http://ninohe-kanko.com/kanko_spot/2150


関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ